普通貯金取引・貯蓄貯金取引等をご利用のみなさまへ

  キャッシュカード・通帳・印鑑・暗証番号の厳重な管理のお願いおよび通帳によるCD・ATMでの出金がご利用可能なことにかかるご連絡について  みなさまには、日頃より当連合会をお引き立ていただきまして、心より感謝申し上げます。  さて、近年、車上荒らし、空き巣等が急増しており、これに伴い、キャッシュカードや通帳取引に関する盗難事件が発生し、お客様の知らない間に現金が引き出される事件が発生しております。  つきましては、貯金規定およびキャッシュカード規定の内容を再度ご確認のうえ、下記の事項についてご注意ください。

1.キャッシュカード・通帳・印鑑の保管について ○キャッシュカード・印鑑・通帳については、お車内での保管はおやめください。 ○ご自宅などで保管される場合にも、キャッシュカード・通帳・印鑑を別々の場所に保管されることをお勧めします。 ○万一、紛失や盗難に遭われた場合には、直ちに当連合会へお届けください。 なお、キャッシュカードおよび通帳について、紛失や盗難等に遭われた場合には、当連合会または次のところへご連絡ください。 平日8:00~18:00 TEL095-829-2454 平日18:00~21:00、土日祝日9:00~17:00 TEL090-2396-7907 TEL090-5284-1018 2.暗証番号の管理について ○ご使用の暗証番号は他人に知られることのないよう、ご注意ください。 ○次のような他人に知られやすい暗証番号の設定・ご使用はお控えください。 生年月日・電話番号・郵便番号・自動車ナンバー・規則的な数字など。 3.暗証番号の変更について ○万一、他人に知られやすい暗証番号である場合には、当連合会で変更のお手続きをお願いいたします。 4.CD・ATMでの通帳による入出金について ○貯金取引に関して、キャッシュカードを発行している場合には、当連合会本支所・出張所および県内の提携組合のCD・ATMにおいて、通帳での現金預け入れのほか、払出しについても取扱いが可能となっておりますので、キャッシュカードと同様、通帳および暗証番号の管理にはくれぐれもご注意ください。 ○本件に関しましては、普通貯金規定第6条、貯蓄貯金Ⅰ型規定、Ⅱ型第6条、キャッシュカード規定第2・3・10条を一部改訂・追記しておりますので、ご一読ください。 JF長崎県信用漁業協同組合連合会 TEL095-829-2454